格安SIMでもLINEやFACEBOOKは使える?

今やスマートフォンユーザーのほとんどが利用している「LINE」や「Facebook」ですが、無料でメールや通話が出来ることや、各々が自分の日常を自由に掲載することが出来ると言った機能があることが指示されている一つの理由と言えます。

以前、携帯電話が主流だった時代には「20秒で30円」と言った高額な通話料を掛けて電話を利用していました。基本料金の中に無料通話分が含まれていることが多く、その範囲であれば追加のコストを支払わなくとも良かったのですが、その代わりとして基本料金が高額に設定されていました。

スマートフォンが主流となってから今日に至るまでにおいても同様で、最近こそ基本料金が安くなり始めているもののその負担は無視することが出来ないものと言えます。

そこで近年注目が高まっているのが「格安SIM」です。これまでであれば「キャリア契約」と言う形で各サービスキャリアと直接的な契約を結んでいました。寡占的な市場だったこともあって料金は高額な水準が維持され続けていましたが、ここ数年でキャリア業者以外がサービスを提供することが出来る様になったことで、非常に安い料金でスマートフォンが利用出来る様になりました。

キャリアSIMと格安SIMとの違いとしては、単純に「大手キャリアとの契約では無い」と言うことです。若干ですが通信が遅かったり通話の品質が劣ってしまうこともありますが、キャリア回線を使って通信が出来るので気になるほどの違いは無いことの方が多いです。

格安SIMには、「通話プラン」と「データ通信プラン」と言った種類があり、前者はスマートフォン単体で通話を楽しむことが出来ますが、後者はIP電話などを利用しなければ通話をすることが出来ません。しかし、違いとしてはその程度のものと言えるため、タイトルにある通りLINEやFacebookは問題なく使えると思っていて問題ありません。ただし、番号認証時にいささか問題が発生する可能性があるということは覚えておく必要があります。